アコムで当日振込するために知っておきたいこと

アコムでその日のうちに借入する方法

アコムで振込融資をしてもらう場合、電話とネットの両方が可能ですが、やはり申込時間帯が長く、申込が手軽な、ネットでの申込みが便利です。
契約が完了する時間によっては、最短一時間での利用できないので、時間帯をよく確認しましょう。

アコムの最短1時間てせの利用が可能な条件

14時までに必要書類を提出

平日の14時までに、FAXで必要書類を送信することで最短1時間で振込キャッシングの申込が可能になります。必要書類は、アコムのサイトでパソコンで取り出すことが可能です。またコンビニのFAXでも取り出すことができます。
店舗や、無人契約機で申込をする場合も。予めネットで申込みしてから行ったほうが時間が短縮できます。

最短即日

アコムでの振込までの流れと注意点

振込融資可能な時間帯をまず確認

申込時間帯によっては、申込しても審査が直ぐに可能な時間と翌日になってしまう時間帯がありますので、審査可能な時間帯をまず知っておきましょう。最短1時間で振込キャッシングの依頼ができるのは、以下の時間帯です。そもそもこの時間帯までに契約が完了していないと、最短1時間での借入はできません。またもちろん契約が完了していても、この時間帯に会員メニューで「振込による借入の申し込みをしないとできません。

銀行・信用金庫への振込融資

平日00:10〜14:30 9:00時以降であれば受付完了から1分程度 それ前は当日09:30頃

ゆうちょ銀行への振込融資

平日00:10〜9:00 正午頃 平日9:00〜14:00 17:00まで

楽天銀行への振込融資

月曜〜日曜・祝日00:10〜23:50 受付完了から1分程度

はじめての借入については時間延長もあり

三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行の場合は、平日の18:00までに受付したものは、19:00までに振込融資が可能です。

楽天銀行の場合が一番早く便利ですが、口座開設をするには、1週間程度はかかるとおもいますので、既に持っている人以外は最短1時間での利用はむりですね。とにかく、平日14時までに契約を完了させておけばどの銀行でも、最短1時間で利用可能になりますので当日に振込融資の申込が可能です。

365日24時間受付ですが、メンテナンス時間があるので注意しましょう。
毎週月曜日1:00〜5:00 毎日 23:50〜0:10

ページトップへ戻る | HOME

アコムのネット契約

他の会社でも借りている場合(銀行のローン、住宅ローンなど以外)は3秒診断で、前提条件をクリアしているか確認してから申込みをしましょう。ここで不可になるような場合は、収入に対する借入残高が多すぎるということになります。
ネットでの申込みは、24時間できますが、審査回答時間9:00〜21:00の間だけなので、この時間帯でない場合は、9時以降になります。

審査結果と書類提出

ネット経由でアコムのサイトで必要事項をフォームにて入力すると、最短30分で審査の結果がメールと電話で知らされます。電話は他社と同じく担当者名でかかってきます。契約内容の確認もこの時します。この後、本人確認書類の提出になります。書類はパソコンからアップロードアプリ(スマホ)、Faxなどでご提出することができます。

契約手続と振込融資

本人確認等の書類確認後に審査完了となります。このあとはメールで「契約手続きのお願い」という内容のものがとどきますので、メールのチェックは怠らずにしましょう。迷惑ホルダなどに入っていないか注意いましょう。このメールで契約事項を確認して、同意しないと、契約はいつまでたっても完了しません。また14時までに完了させないと、融資が受けられませんので注意してください。カードは後日郵送で届きますが、契約手続きが完了すれば、振込融資の申込みが直ぐできます。

ページトップへ戻る | HOME